9月15日(土)スナッグゴルフ体験会申込はこちら

平成29年度1月事業「ジュニアエコノミーカレッジ説明会」を実施

1月26日(金)19時より三木商工会館4階大会議室において NPO法人ジュニアエコノミーカレッジの吉川理事長をお招きして「ジュニアエコノミーカレッジ説明会を開催いたしました。
説明会には吉川理事長のほか、同県で既に開催実績のある龍野商工会議所青年部の方々にもご同席頂きました。


〇ジュニエコとは何か?

カリキュラムとしては、小学校5,6年生を対象に1チーム5人で模擬株式会社を作り、販売実習などを通じて自ら決定して行動し、結果を出す体験による起業教育プログラムです。会津若松で発足し今年で18年になり、現在全国41か所で行われ、熊本では学校自体が取り入れて行っているという事です。
実施にあたって大まかな定義がありますが、それ以外は地域ごとに決めていくため、独自性が前面に出ますので、とても魅力的な事業であるという事が理解できました。


〇自分で「決める」体験

ジュニエコで最も重要なことは「決める」という事です。子供たちが決めた事に対して認めてあげることによって、「やりがい」「楽しさ」「責任」が生まれるのです。
子供自身が決めた事は積極的に行動することによって、ものすごいスピードで知識・経験が吸収されるのです。運営する大人や保護者もその変化にたいへん驚かさるというエピソードを教えて頂きました。
私も小学校6年生の時に、こんな体験していたら人生変わっていたかも・・・(笑)


〇成功と失敗

ジュニエコにおける成功と失敗について吉川理事長よりいろいろ説明がありました。
まず成功とは?
まずはジュニエコを通じて職業観を身につけてもらうことです。そして自己肯定と自立心を養ってもらう事。これらは先ほどもありました「決断する」ことから生まれることです。
説明で興味を持ったことは
失敗とは何か?の定義です。
これはまさしく「子供に決めた実感がない」と思われてしまうことです。
子どもたちに、いかに「決めた実感」を持ってもらうか?!を常に運営側や保護者である大人が共通認識を持っているかがこの事業の重要なポイントであると知りました。
そして、失敗しない大人側の接し方もおしえていただきました。



・教える事→借入金や利息、商売上の決めるために必要な知識は教える。
・教えない事→大人が用意した「こんな商品売ったら」とか「値段はこのくらいじゃない?」という大人が用意した答え。
・決断することを認め、ほめてあげること→子どもは驚くような発想力と行動量を発揮することを大人が意識することが大切なのだと実感しました。


〇龍野商工会議所青年部による事例発表

吉川理事長の後、過去のジュニエコ映像を見ながら、龍野商工会議所青年部の事例発表がありました。
時間の都合上、表彰式を中心に説明して頂きましたが、発足時のことであったり、年を重ねるごとに変化する事業について苦労があったりなど、詳しく説明して頂きました。何よりもジュニエコの魅力にはまる青年部会員が増えて大変盛り上がっている様子がとても伝わりました。平日の夜に遠方から7名の参加をしていただいて、それだけでもジュニエコに対する熱意が伝わってきました。
ありがとうございました。

〇そして・・大人もアウトプット!

ジュニエコの特徴でもあるアウトプット型教育プログラムを、この説明を聞いて
「ジュニエコに何を求めるか?」をテーマにグループに分かれてディスカッションを行いました。


「子供の姿を見守ることによって、その行動に大人も学ぶべきことがたくさんあるのではないか」
「単純明快に楽しそう!ワクワクしている」
「自立した子供を増やすことによって、元気な子供が増えて地域も明るくなると思う」
「将来、自分でなにか事業を起こしたいと思う子が出てきてほしい」
「親(保護者)とのかかわり方が難しそうだが、三木YEGでもやってみたい」
「この事業をしたら、子供は協調性や責任感が出ると思う」
「地域の資源を再発見できそう」
「次代を担う子供を育てる事が出来そう」
などなど・・多くの意見を交わし、三木のメンバーも自ら発言し、ディベイトしたことによって、この事業が、どういったことなのかより深く理解できたのではないかと思います。
これらの意見やご教授頂いた事を、まちづくり委員会は協議を重ねていき、次年度の事業へと展開していかななければならないと思いました。


〇お待ちかね・・・懇親会へ

吉川理事長も青年部OBであり、「酒を酌み交わしてこそ本当の交流と意見交換ができる」という持論でもあり、龍野の青年部メンバーも参加して頂いて食事をしながら、和やかな雰囲気のもと、ジュニエコ事業の楽しさや地域活性化のことなどを説明会に引き続き熱く語り合いました!


高芝会長は吉川理事長から変な?ニックネームをつけていただいて(笑)
大いに盛り上がっておりました。
外は雪もちらつき寒波が押し寄せる中、お店の閉店時間ギリギリまで盛り上がり・・・。
想定外の2次会突入!!大変楽しい夜を過ごしました。

最後に・・。
吉川理事長、龍野商工会議所青年部の皆様、遠くより我々の事業のために起こしくださり、本当にありがとうございました。印象に残りまた未来に向けて前進する力を頂けたことに感謝して、当青年部に生かしていきたいと思いました。