会長所信

D.I.Yでいこうっ! ~夢をもとう・行動しよう~

高芝伸樹


1.基本方針

成長社会から成熟社会に移行した我が国は、過去には例をみない様々な問題に直面しています。それらは地方でも顕在化し、ここ三木市においても例外ではありません。

そのような中においても、地域経済の担い手でもある我々は、自らの行動と強みにより、社会が抱える課題の解決を通じて、皆が望むより良い社会を創造する責務があります。

「Do it yourself (D.I.Y )」という概念がある。今日では主に日曜大工や創作表現として用いられますが、本来は「自分でできることは自分でやろう」という理念のもとに行なう諸活動を指し、第二次大戦後、廃墟となったイギリスのロンドンで、元軍人達が「何でも自分でやろう(D.I.Y )」を合言葉に、町の再建に取り組んだことが始まりとされています。私は、このDIYの概念の根幹には、何事にも自ら新しい価値を見出し、状況に応じて道を切り拓くための心構えや行動があると考えます。先のロンドンのまちの再建のように、例え苦境に対面した時にでも、できない理由を探すのではなく、自らできることを探知し実践する。そして試行錯誤しながら新たな価値を創造していく。そんなDIYの精神こそ、正解のないこの時代を生き抜くための原動力になるのではないでしょうか。そして、この力を結集し、「Do It YEG(D.I.Y )」として昇華させた時、現状を打破し、YEGから新たな未来を創造するためのより大きな力となり得るのです。

折しも、本年度は「近畿ブロック大会播州かさい大会」も控えており、主管となる加西商工会議所青年部への支援・協力も欠かせません。まさに今こそYEGの真価を発揮する時なのです。

以上のことから、昨年度に引き続き、本年度スローガンを「D.I.Yでいこうっ! ~夢をもとう・行動しよう~」とし、「Dream it yourself ・ Do it yourself、Dream it YEG ・ Do it YEG」の思いを込め、自ら考え行動し、夢の実現を図ることができるヒト・組織、そして地域となれるよう努めるとともに、現状に対する洞察と、いま一度、商工会議所青年部会員であることを意識し、「青年部だからできること、青年部でしかできないこと」を念頭に、社会に貢献できる魅力ある存在となることを目指します。

 

D.I.Y…、どんどん・いいこと・やろうっ!!

2.主要事業項目

(1)企業価値と社会価値の同時実現(CSV)を意識した事業

①資質向上・組織力向上のための研鑽

②地域づくりの考察・検証

(2)会員拡大・会員交流の促進に関する事項

(3)各諸団体(他地域商工会議所青年部を含む)との協働に関する事項

(4)近畿ブロック大会播州かさい大会への支援・協力に関する事項

 

3.実施計画

(1)例会       隔月開催(偶数月)

(2)事業       基本方針に沿った事業

(3)会議

①通常総会   年1回開開催
②臨時総会   必要に応じて開催
③理事会     月1回以上開催
④委員会     月1回以上開催
⑤その他の会議 必要に応じて開催